4割が偽物!?レビトラジェネリック通販の安全性をチェック

レビトラジェネリック通販の安全性

ED治療薬のレビトラジェネリックが個人輸入で通販購入できるなんて、便利な世の中になったものです。

通院の手間も無く、コストも抑えながらサクッとEDを克服できるんですから、利用する男性も大勢います。

そんな男性達に注意喚起をします。それは偽物の治療薬を扱う詐欺サイトの存在です。

この事実を知り、回避する方法を知らないと大変な事になりかねません。

今回はレビトラジェネリックの安全性や、詐欺サイトを回避する方法をご紹介していきます。

レビトラジェネリックの通販は安全なのか!?

レビトラジェネリック通販は安全なの?

ネットで出回っているED治療薬の約4割が偽物であるとの調査結果が出ていることをご存知でしょうか?
もちろんレビトラジェネリックも例外ではありません。
もし偽物の治療薬を誤って服用した場合、薬の効果が出ないだけでなく、人体に悪影響を及ぼす可能性も否定できません
万が一、薬の副作用で障害が残ってしまった場合、医薬品救済制度を受ける事ができます。

しかし個人輸入で通販した医薬品の使用は、完全に自己責任のもと行われます。

そしてレビトラジェネリックなどの国内未承認の医薬品は医薬品救済制度の対象外なのです。

もし何か起こっても、泣き寝入りするしかないというのが現状。

そんなリスクを回避するためには、100%メーカー正規品を取り扱う、安全で信頼が出来るサイトを利用することです。

安全なサイトの特徴とは?

安全なサイトの特徴

メーカー正規品を取り扱う、安全かつ信頼のできるサイトには特徴があります。

チェックしてみましょう。

①特定商取引を明記している
ネット上で売買を行う場合、業者は利用者にむけ、事業所所在地や事業内容、取引方法等を明記する事が義務付けられています。
それが無いサイトは論外だと思いましょう。

②サポート窓口が設置されている
通販における疑問質問、不安ごとなどを相談できるサポート窓口が設置されているサイトは信頼度が高まります。
メールや音声ガイダンスではなく電話対応をしてくれるスタッフが常駐しているサイトが望ましいです。不安な方は一度電話をかけてみて、スタッフの応対や本当に運営されているサイトなのかをチェックしてみましょう。

③クレジットカード決済ができる
信頼できるサイトは必ずクレジットカード決済が可能です。
なぜならカード決済は導入するサイト側もカード会社の審査が必要になります。社会的に信頼のない所に審査が下りるはずもありません。クレジットカード決済ができる=社会的に信頼が出来る事業所といっても良いでしょう。

④口コミがいい
サイトを利用するまえに、そのサイトの口コミや、評判をチェックしてみましょう。
きちんと商品が手元に届いているか、効果を実感できているか(商品が本物である証拠)を確認することができます。

信頼できるサイトはこの項目がすべてクリアされています。必ず押さえておきましょう。

こんなサイトは怪しい!

上で説明している項目の逆をいくサイトは怪しいのですが、もし以下の項目に当てはまるものがあれば警戒してください。

①商品が数日で到着した
海外製薬会社から本人へ直接輸入させるのが個人輸入における通販です。
海外から商品が到着するまでには2週間前後、どんなに早くても1週間程かかってしまいます。それがたった数日で届くのであれば国内で発送されている可能性が高いです。
という事は業者側が商品を先に買いつけるている可能性があります。これは転売行為となり犯罪です。法を犯すサイトの商品が安全であるという保証はありません。
もしそのような事があれば安易に薬を使用しない方が良いでしょう。

②後払いができる

海外製薬会社から直接取り寄せる形となる個人輸入。商品の代金を先に支払うことで取引が成立します。
それにも関わらず、商品が届いた後に料金を払う事が出来るというのはかなり怪しいです。

利用者からすると、「商品がちゃんと届くのか不安だから、後払いができるサイトにしよう」という考えにもなりがちですが、リスク回避のためにはそういったサイトは利用しないことが賢明といえます。

これらの事をしっかりと踏まえましょう。
安全なサイトを利用し、レビトラジェネリックを購入してくださいね。